おもしろいこと集め

すばらしい!と思った人やモノについて魅力を書き残していきまっす

King GnuもPretenderも祖母と猫も良い

この最初の24秒間のためだったのか、私がソニーノイズキャンセリングイヤホン買ったのは。。


King Gnu - 白日

と思ってたらほんとに宣伝してはった。気づいてなくてごめんなさい。家にテレビが無いもんで。。


ヘッドホン:完全ワイヤレスイヤホン King Gnu編 30秒Ver:WF-1000XM3【ソニー公式】

とにもかくにも声が綺麗

一回聞き始めると「うわあ良い曲!これも良い曲!」ってフィーバーするんだけど、そのスイッチが入るまでにだいぶパンチが要る。

私の場合は白日ではなくボーカル・井口理さんがオールナイトニッポンゼロで披露した数々のカバー(ポルノグラフィティのミュージックアワー、サボテン、RADWIMPS有心論aikoのカブトムシ)で歌声の美しさに気づいたことでした。。全部YouTubeにあがっております。

ところで歌の上手い人って普段のしゃべり声からなんとなく上手そうさが漏れてますよね。話し声がなんというか、布とかビロードみたいに幅が広い音がする。

井口さんの声質はなんとなく手越祐也に似てる気がします。そして顔は前の会社の先輩に似てる。男性は声が低い方が有利と思ってたけど、井口さんの高音は表現力も込みでそれはそれは色っぽいし、マルーン5アダム・レヴィーンはそれはそれはモテるから、声の高低はきっと関係ないんだな〜

井口さんの声をたのしみたかったら『白日』と『Prayer X』かと。


King Gnu - Prayer X

名曲すぎてアニメ『BANANA FISH』見るためにNetflix登録しました

『白日』、音だけ聞いてたときはなんでわざわざ「春風」とか季語みたいな言葉入れてるんだろうと引っかかって、聞き直したら先に「明日へと歩き出さなきゃ雪が降り頻ろうとも」って言ってた。。いまが冬で、「どこかの街でまた出逢えたら」が春の始めってことか。なんて綺麗につながってるんでしょう。。でも冬から初春だとマックス3ヶ月くらいしかなくて立ち直り早すぎるのでは。。

あとは「まっ!さーらに」部分のカタルシスがすごい。ジャズじゃないんだろうけどジャズを聞いてるような気分になって、街中で体を揺らしたくなりますね。

f:id:omeomeome:20200226122144j:image

ちょうど季節は初春ですね〜

音として聞いてて心地いいのは


King Gnu - It's a small world


King Gnu - McDonald Romance

かなあ。


King Gnu - 飛行艇

はすごくキャッチーで耳残りする。

"The Hole"を聞くと気持ちよく病みます。サビが、水に濡れた砂を持ち上げるときみたいに、ぬたぁっとしてる。

www.youtube.com

最初聞いたとき「映画みたいな曲やなあ」と思って、それはメロディーや歌詞にストーリー性があるということもあるんやけど、なんとなく平井堅の『哀歌』聞いたときの感じに似てるんやなあと思い当たった。あの曲自体がドラマチックすぎて『愛の流刑地』めっちゃ見に行きたくなって見に行ったなあ〜

去年の紅白の配置(ボーカルが右の端っこ)だけ見てもそこに思想がありそうすぎて、めっちゃ研究考察のしがいありそうでハマるのが怖いので適度な距離感をもって今後の活動を見守ろうと思います。たぶん。

Pretenderも良いし祖母と猫も良い

オリジナル版のソーダキャンディーがしゅわ〜っ!てするようなサビもいいけど、個人的にはこっちの方が胸をしめつけられて好きです。この人いつの間に私の心のなかを覗いて的確に言葉で表現ですか?っていうくらい、目に見えないものを歌詞にするのが天才的。サビに至るまでの片思い中あるあるをあげ連ねていって突然「無駄だから」でバッサリ切る、っていうのはすごい。


Official髭男dism - Pretender (Acoustic ver.)[Official Video]

祖母と猫もかわいすぎ。猫飼ってみたすぎ。  

祖母と猫 (MFCジーンピクシブシリーズ)

祖母と猫 (MFCジーンピクシブシリーズ)

  • 作者:ジビ
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2020/02/07
  • メディア: 単行本